幸せな悩み?猫を飼ってから驚いた猫の困った生態とは!?

猫が静かになると行方を探してしまう。

どうもhu-minです。

猫を飼ってから3年。

未だに驚かされることも多いのですが、今現在でも目の当たりにするとびっくりしてしまうことがあるんですよね。

でも、人間には分からない感覚や感性があるのも猫の魅力かな、と思ったり。

そこで。

人間からするとちょっと大変なことですが、今回はちょっと変わった目線で猫の魅力をお伝えしたいと思います。

いつの間にか散乱!トイレからこぼれ出る「猫砂」

きれい好きで有名?な猫ですが、用を足したあと、意外にも猫砂がトイレからこぼれてしまうんですよね。

足で掻き出してこぼれてしまったりく、肉球に砂がついてしまいそのままトイレから出たあと「あれ、なんか付いてるなー」と猫本人が気づいて払ったりして、トイレから砂が出てしまうんです。

僕が使っている比較的飛び散りづらい紙タイプでも、気がつくと床にポツポツ落ちているのを見かけます。

悪気はないので、見かけたらそっと片付けてあげましょう。

猫といえばこれ!?突然毛玉を吐く

猫はしょっちゅう毛づくろいをします。体をペロペロ、手をペロペロ。

あれはただ舐めているのではなくブラッシング効果もあるんです。

なにせザラザラの舌で舐めているんですから。

で、そんな猫舌で舐める訳ですから、当然毛も抜ける。

抜けた毛はどこへ行くかと言うと・・・実はそのまま飲んでいるんです。

ほとんどは便と一緒に排出されるみたいですが、そうは言ってもやはり少しは胃に残るようです。

それをとある日、うげっと吐くわけです。

しかも結構苦しそうにするので、結構ハラハラ。

悪気はないので、見かけたらそっと片付けてあげましょう。

スポンサーリンク

せっかく食べたのに!?猫が食べたご飯を吐く

実は、これは僕の中でトップクラスの驚いたこと、です笑

毛玉を吐くことは聞いていたのですが、ご飯も吐くとは聞いていなかったので・・・

僕の猫に限ったことかもしれませんが、吐き方にこんな傾向があります。

食べてすぐ吐く

一気に食べることが原因だと思うのですが、ガツガツ食べた直後にうげっと。

しかも少し経つと「腹減った」アピールしてくるんですよね。

そりゃあ食べてすぐ吐いたからね、って。

そう思いながらも、またご飯を用意してしまうんです。

食後しばらくしてから吐く

これは僕が外出していて目の届かないときに吐いているパターンです。

夜に帰宅後、暗いまま家に上がって明かりのスイッチを手探りしていると足にぐにっとした感触・・・

そうです。

吐いたものを踏んでしまったんです。

偶然なのか結構人が歩くであろう場所に吐いたものがあるので、夜の帰宅は注意してくださいね笑

ちなみに、僕は暗闇で踏んでしまった以降、夜に帰宅したときは必ずスマホのライトを点けて歩くようにしています。

高い場所で吐く

これもびっくりしました。ふと窓際を見るとこんもりと。

多分、猫本人からすると場所は関係ないのかもしれませんが、それでも驚きますよね。

しかも吐いたあとは、自分が吐いたのも忘れて蹴っ飛ばしてしまうのか、破片がポロポロ下に落ちていたり・・・

乾燥しているので片付けはしやすいです。

猫の困った生態まとめ

いかがでしたでしょうか。

生態というよりは、ほとんど吐くお話でしたね笑

生き物を飼うということは大変なこと・・・

でも、それ以上に癒やしや幸福感を与えてくれる存在ですよね。

あと吐くことについてのお話ですが、思ったよりも簡単に吐くんだなぁという印象はあるのですが、あまりに回数が多かったり、普段と違う様子を感じましたら、病院で診てもらったほうがいいかもしれません。

預かった命は最期まで大切にしたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする