WHOが伝える新型コロナウイルス(COVID19)の正しい13の情報

現在進行形で猛威をふるっている新型コロナウイルス(COVID19)。

日に日に感染が拡大していますが、デマ・誤情報も飛び交い、トイレットペーパー、ティッシュ、果ては生理用品まで買い占めるという混乱も起きています。

そんな中、WHOは新型コロナウイルスについて正しい情報として13の事を公開しています。

そこで、ここではWHO(世界保健機関)が疑問に対する回答を、一つ一つの質問とともに見ていきましょう。

ハンドドライヤーは新型コロナウイルスを殺菌しますか?

A、いいえ。

ハンドドライヤーは新型コロナウイルスを殺すのに効果的ではありません。

アルコール消毒液で手指で頻繁に手を洗うか、石鹸と水で手を洗う必要があります。手をきれいにしたら、ペーパータオルまたは温風乾燥機を使用して手を完全に乾かします。

紫外線消毒ランプで新型コロナウイルスを殺菌することはできますか?

A、いいえ。

紫外線は皮膚の炎症を引き起こす可能性があるため、UVランプを使用して手や皮膚の他の部分に照射しないでください。

サーマルスキャナ(赤外線カメラ)は新型コロナ感染者をどのくらい検出できますか?

A、サーマルスキャナーは、新しいコロナウイルスに感染したために発熱した人、すなわち、通常の体温よりも高い人を検出するのに効果的です。

しかし、彼らは感染しているが、まだ発熱にかかっていない人を検出することはできません。これは、感染した人が病気になり発熱するまでに2〜10日かかるためです。

スポンサーリンク

アルコールや塩素を全身にスプレーすれば新型コロナウイルスを殺菌できますか?

A、いいえ。アルコールまたは塩素を全身にスプレーしても、すでに体内に入ったウイルスを殺すことはできません。

このような物質を噴霧すると、衣服や粘膜(目、口など)に害を及ぼす可能性があります。

アルコールと塩素の両方が(皮膚などの)表面の消毒に役立つ可能性はありますが、適切な推奨事項の下で使用する必要があります。

中国から手紙や荷物を受け取っても大丈夫ですか?

A、はい、安全です。

中国から荷物を受け取った人が、新型コロナウイルスに感染するリスクはありません。

以前の分析から、新型コロナウイルスは手紙やパッケージなどの物では長く生き残らないことがわかっています。

ペットから新型コロナウイルス感染は拡大しますか?

A、現在、犬や猫などの愛玩ペットが新型コロナウイルスに感染したという証拠はありません。

ただし、ペットとの接触した後は石鹸と水で手を洗うことをお勧めします。

これにより、ペットと人間の間を通過する可能性のある大腸菌やサルモネラなどのさまざまな一般的な細菌から守られます。

肺炎ワクチンは新型コロナウイルスに有効ですか?

A、いいえ。肺炎球菌ワクチンやヘモフィルスインフルエンザタイプB(Hib)ワクチンなどの肺炎に対するワクチンは、新型コロナウイルスには効きません。

ウイルスは非常に新しく、異なるため、独自のワクチンが必要です。研究者は新型コロナウイルスに対するワクチンの開発を試みており、WHOはその取り組みを支援しています。

これらのワクチンは新型コロナウイルスに対して効果的ではありませんが、健康を守るために呼吸器疾患に対する予防接種を強くお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする