福田弘亘の経歴やプロフィール紹介!2度楽しめるチーズダイブとは!?ベイクド、レア、スフレだけじゃない究極の新時代チーズケーキも!【マツコの知らない世界】

10月29日(火)に放映の「マツコの知らない世界」で、「マツコの知らないチーズケーキの世界」が紹介されます。

チーズケーキといえばベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキが代表的だと思います。

マツコの知らない世界では、マツコも絶賛の「第4のチーズケーキ」が登場!

そしてこれまでに約1000種類以上のチーズケーキを食べてきた福田弘亘さんが、チーズケーキの美味しい食べ方についても解説!

今回はチーズケーキをこよなく愛する福田弘亘さんについて、そして福田さんが披露するチーズケーキの世界についてまとめていきます!

福田弘亘のwiki風プロフィール

まずは福田さんがどんな人なのか、見ていきましょう。

名前   :福田 弘亘 (ふくだ ひろのぶ)

生年月日 :1972年2月22日

年齢   :47歳

出身地  :静岡県

職業   :アーチ株式会社 代表取締役、スイーツ専門家、スイーツブロガー、YouTuber

まず福田さんは飲食関連の事業のコンサルティング会社を経営しており、スイーツメニューの開発に携わったり、地元素材の営業活動を行っています。

それ以外にも、スイーツ専門家「あまいけいき」さんとして活動し、スイーツ界では知らない人はいないくらいの有名人だそうです。

そしてスイーツブログも毎日更新しており、更にはスイーツYouTuberとしても活動しているとのことです!スイーツに関しては本当に多岐に渡る活動をされていて、すごいです。

福田弘亘直伝!チーズケーキの本当においしい食べ方とは!?

マツコの知らない世界で紹介をしている「チーズケーキの本当においしい食べ方」とは。

福田さんは、チーズケーキの最大の魅力として「ケーキ界で唯一2ラウンドを楽しめる」と説明しています。

その食べ方とは、

「想像力を爆発させるフォークダイブ」からの「余韻を味わうチーズダイブ」の2ラウンド。

フォークダイブとは、チーズケーキにフォークを刺し入れるその瞬間。刺したときに、味のイメージを最大限に膨らませるのです。

そしてイメージをしてからの、口の中へチーズダイブ。イメージと実際の味を答え合わせ。

マツコはこれに対して「食うってことだろ?」と突っ込み笑いを取っていましたね。笑

チーズケーキを食べるときにそんな食べ方を意識したことはないので、次食べるときには私もちょっと意識してみたいと思います。笑

ベイクド、レア、スフレだけじゃない!第4の新時代チーズケーキ!

今、人気急上昇中なのが「第4のチーズケーキ」といわれているものですが、予告や福田さんのTwitterなどを見る限り「バスクチーズケーキ」なのではないかと予想されます。

今ローソンやセブンイレブン、お菓子屋さんなどでも販売されていて、CMにもなるくらい話題性の高いのが「バスクチーズケーキ」です。

ベイクドほど硬くはないけど、レアでもなく、香ばしさの中にあるクリーミーで濃厚なチーズ感が人気を呼んでいます。

また予告の中では見た目チーズの形をしたチーズケーキも紹介されており、新時代のチーズケーキが何か、気になるところですね。

チーズケーキは他のショートケーキと違って、シンプルな見た目が多いですが、食べた時の感動や驚きはもしかするとケーキ界の中でも上位を争うのかもしれません。

スポンサーリンク

福田弘亘のチーズケーキに関するまとめ

10月29日に放映される「マツコの知らない世界」にて、約1000種類以上チーズケーキを食べてきた福田弘亘さんより「チーズケーキの世界」が披露されます。

チーズケーキの本当においしい食べ方として、ケーキ界唯一の2ラウンドを楽しめることが魅力とされ、「フォークダイブ」と「チーズダイブ」を紹介。

その食べ方というのは、フォークを刺す時に味のイメージを膨らませ、口の中に入れて実際の味を答え合わせするというもの。なかなかマニアックですよね。笑

そして、第4の新時代チーズケーキとして紹介されるのは、今話題の「バスクチーズケーキ」ではないかと予想しています。

果たしてマツコの知らない世界でどんな「チーズケーキの世界」が披露されるのか。チーズケーキ好き、スイーツ好きは要チェックです♪

本日もありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする