安田富亘の経歴やプロフィール紹介!ブタだけじゃない貯金箱の世界!インテリアとしても!貯めるのが楽しくなる貯金箱の魅力とは!【マツコの知らない世界】

11月5日に放送されるマツコの知らない世界で「貯金箱の世界」が紹介。

なんとわずか8歳から貯金箱を集めているという安田富亘さん。集めた貯金箱の数は約4000個とのことです…!

そして、今密かなブームになっているのが「アンティーク貯金箱」です。

安田富亘さんはどんな人物なのか、普段は何をしているの?今更聞けない貯金箱の歴史など、まとめていきます!

安田富亘のwiki風プロフィール

安田富亘さんは、日本文化の博物館である倉敷山陽堂アンティークモールの代表を勤めています。

名前   :安田 富亘 (やすだ とみのぶ)

生年月日 :1953年生まれ

年齢   :65~66歳

出身地  :岡山県

現在の職業:倉敷山陽堂アンティークモール 代表

安田さんは2017年に館内にて、江戸期から昭和期までの玩具などを集めた「倉敷おもちゃ博物館」を開設しました。

京都府内に親交のあった「ブリキとおもちゃと人形の博物館」が閉館するということもあり、それらの商品を買い取り引き継いでいるとのこと。

今後は貯金箱やビクター犬の博物館も併設して、倉敷美観地区の名所として育てたいと、意欲を見せている安田さん。

ビクター犬(ニッパー)とは、音響機器メーカーのマスコットであり、生きているペットと変わりないくらい大切にされているそうです。

この投稿をInstagramで見る

#シカゴトイショー #倉敷dog資料館 #アメリカンニッパー #金属製

Tominobu Yasuda(@tominobuyasuda)がシェアした投稿 –


そんなアンティークをこよなく愛する安田さんですが、貯金箱の情報はなんと番組予告では紹介されませんでした…!

番組を見るまで、貯金箱の魅力はお楽しみ…ということにはなりますが、せっかくなので、貯金箱の歴史を紹介したいと思います!

今さら聞けない貯金箱の歴史

貯金箱といえば「ピンクの豚」が有名ですが、この定番の豚の貯金箱が生まれたのは、なんと職人の勘違いが原因と言われています!

豚の貯金箱が誕生したのは、遡ること14世紀のイギリスです。

なんと豚の貯金箱は職人による「注文の聞き間違い」から誕生したのです。というのも、赤色の粘土を意味する「PYGG」と豚を意味する「PIG」が、当時のイギリスで同じ発音だったそう。

職人は、「赤色の粘土の貯金箱」を「豚の貯金箱」と勘違いして、作ってしまったのです。

しかし、この勘違いから生まれた豚の貯金箱を試しに販売してみたところ、「かわいい!!」とたちまち評判になったのです。笑

そして、豚は子供をたくさん産むということから、「豚の貯金箱はお金も沢山増える」と考えられ、イギリスから世界へと広まっていきました。

日本に伝わったのは、昭和初期。当時、銀行で口座を開設すると、豚の貯金箱がもらえたそうです!

今はほとんど使われなくなった貯金箱ですが、このような歴史を知ると、なんだか豚の貯金箱を持っておきたくなりますね♪

スポンサーリンク

貯金箱コンクール知ってる?ゆうちょ銀行主催のアイデア貯金箱コンクールがディープすぎる!

貯金箱を調べていて知ったのですが、なんとゆうちょ銀行が主催する「貯金箱コンクール」というものがあったのです。

貯金箱コンクールは、1975年から40年以上にわたり、小学校における夏休みの工作課題の定番として親しまれているもの。

全国的に実施する工作物のコンクールでは、日本最大規模のコンクール。

参加者ひとりにつき10円を、ユニセフ協会やジョイセフなどへ寄付し、開発途上国における活動支援に役立ているそうです。

コンクールの流れは各小学校から、「学校代表作品」として各学年1作品を選出して、先生を通じて応募します。

貯金箱コンクール

書類選考ののち、通過した作品は美術教育関係者や美術専門家など主催者等が審査して、文部科学大臣賞やゆうちょ銀行賞など各賞を決めていくそうです。

最後に入賞した作品は全国7か所(予定)で、展示をしていくのだそう。なかなか奥が深いコンクールですよね…。

貯金箱一つで、こんなにも大きな活動があるとは知らず、「マツコの知らない貯金箱の世界」も何が語られるのか、今から楽しみですね!

安田富亘の貯金箱に関するまとめ

11月5日にマツコの知らない世界にて「貯金箱の世界」が紹介されます!

予告ではもう一つの知らない世界しか語られておらず、貯金箱の世界は何が語られるのかわかりません。

そんな貯金箱の世界を紹介してくれるのは、約4000個の貯金箱を集めている安田富亘さんです。

安田さんは現在博物館の代表を勤めていますが、いずれその博物館でも貯金箱を展示したいと語ってくれています。

マツコの知らない世界ではどんな貯金箱を紹介してくれるのか、貯金箱の魅力を語ってくれるのか、今から楽しみですね!

それでは本日もありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする