うどん女子「井上こん」の経歴やプロフィール紹介!時代はコシよりも“もちもち”!?福岡名物やわうどんにブーム到来!東京大阪のやわうどんのおいしいお店とは??【マツコの知らない世界】

11月5日(火)のマツコの知らない世界では「やわうどんの世界」が紹介されます!

うどんと言えば「コシのある麺」が定着している現代ですが、実は近年やわらかくふわふわ、もちもちの麺「やわうどん」が注目されているんです!

そしてその「やわうどん」を紹介してくれるのは、年間400杯以上うどんを食べているという「井上こん」さんです。

今回は井上こんさんってどんな人?都内で急増中のやわうどん店は?など、やわうどんについてまとめていきます。

井上こんのwiki風プロフィール!

まずは井上こんさんの実態を見ていきましょう。

名前   :井上 こん (いのうえ こん)

生年月日 :1986年生まれ

年齢   :32~33歳

出身地  :福岡県

現在の活動・職業 :ライター、うどんスナック「松ト麦」店主、筑後うどん大使

井上こんさんがうどんに目覚めたのは学生時代、突如食生活の針が一気にうどん方向に振り切った時があったそうです。

来る日も来る日もうどんを食べ続け、次第に興味はうどんの原材料である小麦にシフト。

食べ歩きでは満足できずに20代前半から、取り寄せた小麦粉でうどんを自分で打つことが趣味になった井上さん。すごいですね。笑

年に数回地方へ行き、多いときは1日10軒うどん屋さんをまわることもあったようです。

そして現在は、うどんライターとしてテレビや雑誌、食べたうどんを紹介したブログは著書になり、うどん女子として有名に。

井上さんのブログ「うどん手帖」には「マツコの知らない世界に出演できる日がくるように…」との書かれており、まさにその夢が叶ったというわけですね。

井上こんが語る「やわうどん」の魅力とは?

「うどんはコシが命」というのは、よく聞く言葉ですね。しかし、うどんは「コシ」だけがおいしさ・魅力ではないんです!

「やわうどん」の魅力について井上さんは、

「唇を濡らすしっとり感」

「官能的な食感」

「究極的にエロい麺」

そう話してくれています。…一体どんなうどんなんだ…と誰もが思いますよね。

一般的なうどんが約10分~15分茹でられるのに対し、やわうどんななんと約60分茹でられているそうなんです。

それなのに、その食感はふわふわでやわやわ。時にはもちもちと、色々な食感を楽しませてくれるのです。

井上さんがおすすめするのは「博多うどん」。九州産の小麦粉は、もっちりとした60分茹でても麺が溶けない小麦なのだそう。

私も先日福岡でうどんを食べましたが、しっかりと茹でられていてやわらかいのに、ふわふわとしていてしっかり食感が残った、スルスルっと食べられてしまうくらい美味しかったです。

この「やわうどん」に魅了され、井上さんは各地にうどんを広めるようになり、自身のお店をも持つことになったのですね。

スポンサーリンク

井上こんのうどん屋とは!

2019年5月に、うどんスナック「松ト屋」を東京都世田谷区にオープンさせた井上さん。

普段はライターのお仕事や他のお仕事のため、週一しか開店していないそうなのですが、なんと井上さんのうどん屋さんは、「毎週違う小麦粉」を使っているというこだわりっぷり。

そうです、毎週違う味のうどんが食べられるということです!!これは気になります…

また、堅苦しいのが苦手という井上さんは、お酒と共にゆっくりとうどんを食べてもらいたいという思いから、「うどんスナック」というスタイルでやっているそうです。

お店:「うどんスナック 松ト麦」

住所:東京都世田谷区世田谷4-2-7

営業時間:毎週月曜日18:00~24:00

場所的には東急世田谷線「松陰神社前」駅からすぐのところ。営業時間は変更の場合もあるそうなので、井上さんのTwitterをチェックしてみてくださいね!

井上こんおすすめ!都内のやわうどん店とは

マツコの知らない世界でも紹介されているお店1つ目は、渋谷にある筑後うどん専門店「久留米うどん」です。都内で食べられるのはここだけとのこと。

筑後うどんの特徴は、昆布や鰹節、煮干しなどから引いた出汁。そして地粉の粘りを感じるやわらかい麺。

東京唯一の「筑後うどん」が食べられるうどん屋。ぜひチェックしてみてください。

住所:東京都渋谷区東1-3-5モアエクセレンス1

営業時間:11:00~15:30

定休日:土日祝

そして2つ目は、うどん天下一決定戦2017で人気投票第2位を獲得した讃岐うどんの「花は咲く」です。

讃岐うどんと言えば「強いコシ」をイメージする人も多いですが、「花は咲く」の讃岐うどんの最大の特徴は「お餅のようなやわらかい麺」です。

名物である「極上の肉うどん」も人気の秘密。ぜひチェックしてみてくださいね1

住所:東京都中野区中央4-6-12新中野マンション1F

営業時間:月~土・祝11:00~15:00、17:00~21:00

日11:00~15:30

定休日:なし

井上こんのやわうどんに関するまとめ

11月5日のマツコの知らない世界ではうどんライターである井上こんさんが「やわうどんの世界」を紹介してくれます。

うどんといえばコシという概念を覆してくれるほど、マツコもやわうどんに魅了されていきます。

やわうどんの魅力はしっかりと茹でているのにも関わらず、ふわっふわでやわやわ。時にはもちもちとした食感もあるという、なんとも言えない食感です。

井上こんさんは自身でうどん屋も開店しており、そこでは毎週違う小麦でうどんを作っているそうで、毎週違う味のうどんが楽しめるお店です。

都内ではやわうどん屋さんが広まってきているようで、これからのうどんは「コシ」よりも「やわらかさ」かもしれませんね♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする