新海誠「天気の子」の深層を語る!雨が降る世界に投影した想い!!「君の名は。」での批判への答えとは!?【天気の子】

新海誠監督によるアニメーション映画「天気の子」が2019年7月19日に公開されました。

映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によりますと、公開6週目にして首位に返り咲いた新海誠監督の新作劇場版アニメ「天気の子」が、2週連続で首位を獲得。土日2日間で約34万7000人を動員して、興行収入は4億1700万円を記録したようです。

そんな新海誠監督ですが前作「君の名は。」は好評の一方、批判も多かったといいます。

その批判も含めて、今回の「天気の子」という作品を通じ、答えのひとつを出したそう。

報道番組NEWS23中で新海誠監督の「天気の子」に込めた想いを探っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする