タピ活の次はタピ土器!?いや土器活?北海道札幌で縄文土器で飲むタピオカミルクティーが話題に!!

近年、世の中はタピオカブームが巻き起こり「タピ活」という言葉も出回っていますが、なんと今度は、タピオカを土器で飲む「タピ土器」が話題になっています!

タピオカは中身の見える透明のカップに入っているという固定概念を覆した、まさに新しいタピオカの誕生ですね。

土器に入っているというのはかなりのインパクトがあり、今タピ活のユーザーから大注目されています。

では、なぜタピオカ×土器なのか?どこで飲めるのか?気になる情報をまとめました♪

タピ活の進化系「タピ土器」は北海道札幌の大学から生まれた

土器に入ったタピオカ「タピ土器」を販売しているのは、札幌にある北海道大学の総合博物館内「ミュージアムカフェぽらす」です。

カフェの店長である浅野目洋平さんが、2019年7月19日から始まっている博物館の企画展示に合わせ、考案したそう。

企画展示は9月29日まで開催しており、北大キャンパスの遺跡から出土した土器や石器を展示しています。

…なるほど、それで「土器」なんですね、納得です。

そして、企画展示向けメニューを浅野目さんが考えている時、出土品の中にあったガラス玉が黒くて丸かったことから「タピオカ」を連想。

こうしてタピオカ×土器の誕生です。

タピ土器はどんな味?値段は??

タピ土器の味の種類は「ミルクティー」1種類です。しかしながら味はこだわり抜かれていて、ミルクティーのミルクは北大農場のものを使っているそうです。

新鮮な牛乳を使えるなんて、構内に農場がある北大ならではの強みですよね…!

土器は北大構内から発掘された「北大式土器」を模して造られた器で、なんとタピオカを飲んだ後はお持ち帰りできるとのこと。

タピ土器は1杯1,600円(税込)ですが、カフェに隣接する売店では同じ土器が1,400円(税込)で販売されているので、タピオカミルクティー分は実質200円ということに…

これはお得感がすごいです!

夏季企画展示開催中だけとのことなので、行くなら今しかないですね♪

タピ土器に使っている土器へのこだわりも素晴らしい!

タピ土器に使われている土器、このためだけに考案された土器で、なんと一つ一つ手作りなんです!!

タピオカがブームなだけあり、瞬く間にSNSで広まったタピ土器。

発売当初はお昼前に完売になることが多かったようですが、現在は土器制作も追いついており、お昼前になくなることは少なくなっているとのこと。

余裕が出たことにより、隣の売店でも販売をしているそうですが、間違いなくタピ土器で土器をGETしたほうがお買い得ですね♪笑

スポンサーリンク

お持ち帰りの土器は用途様々で楽しめる♪

タピ土器は注文をすると、お持ち帰りのできる袋やエアクッションをもらえます!

持ち帰ったあとの土器は使用用途が様々で、土器でお酒を飲んだり、植木鉢にしたり、小物入れにしたり♪

ちなみに私は持ち帰ったあとは綺麗に洗ってMyマグカップならぬMy土器として、飲み物を飲むときに使っています!

風合いもあって、インテリアに馴染むのもいいですよね。

ぜひお持ち帰りしたあとは、自分の趣味に合わせて使用してみてください♪

北海道大学で飲める「タピ土器」に関するまとめ

北海道大学総合博物館内「ミュージアムカフェぽらす」から誕生した、タピ活ならぬ「タピ土器」。

博物館の企画展示に合わせて考案された「タピ土器」は、北大式土器を模して造られた器に、タピオカミルクティーが入っており1杯1,600円で販売されています♪

タピオカジュースの中では高い?と思われそうですが、実は使用されている土器は、カフェに隣接された売店で1,400円で販売されているんです。

ということは、タピオカミルクティー自体は200円…?!お得すぎますよね。笑

タピ土器の土器は、お持ち帰り自由なので飲み終えたあとは購入した時にもらえる袋にいれて、家で使えるのも魅力。

一つ一つ手作りされた土器は、味わいがあり、特別感があります。ぜひ北海道大学の近くに立ち寄った際には、今話題の「タピ土器」を飲んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする