好きな男性アナ上位の伊藤利尋が大失言!?情報番組「とくダネ!」で露呈した時代錯誤なモラハラ発言とは!!

フジテレビ系の朝の情報番組「とくダネ!」にサブMCとして出ている伊藤利尋アナウンサーの発言が、いま大炎上しているようだ。

生放送のなか耳を疑うような伊藤アナの失言に、好きな男性アナウンサーランキングで常に上位キープの地位が揺らいでいる。

いったい何があったのか!?

そのあたりを、解説してみたいと思います。

好きな男性アナ上位の伊藤利尋の大失言とは!?

それは8月27日放送のとくダネ!でのコーナー「パートナーを“消したい”と思ったささいな瞬間」での事。

その中で、専業主婦の妻からプレゼントを渡された夫が「俺のお金で買ったんだよね?」と言い放ったというエピソードが紹介され、MCの小倉智昭と山崎夕貴アナウンサーが

小倉「これは言っちゃだめ。働いていなくてもそれだけの事はやってるんだから」

山崎「最悪!最低ですよこれー」

と専業主婦の妻に共感するのに対し、伊藤アナは

伊藤「実際、俺(夫)のお金なんでしょ?」

伊藤「高いもの買われちゃうとね・・・なんかね」

と夫側に同調するような発言を連発し、反対意見が番組内で飛び交いました。

確かに一昔前はそのような考えが世にあったかもしれませんが、夫婦間トラブルでも時々耳にする「誰の金で飯食ってるんだ」という言葉に近い考えを持っている事に、ネット上はざわついているようです。

好きな男性アナ上位の伊藤利尋の時代錯誤なモラハラ発言が女性を敵に回した!?

放送から、多くの世の女性を敵に回してしまった伊藤アナ。

ネット上でも

「奥さんと子供がかわいそう」

「本音が出た」

「モラハラ臭がする」

と相次いで発信され大炎上。

俺が食わせてやってるという考えを持っていると思われてしまった伊藤アナは、番組内で「つい、そう言っちゃうんだろうなって」と弁明するも後の祭り・・・

スポンサーリンク

好きな男性アナ上位の伊藤利尋の今後の好感度ランキングの行方は??

今回の発言で不快感を示す女性が多くなっているのは確か。

今の時代、俺様発言とも受け取れるコメントに、オリコンの発表の「好きな男性アナウンサーランキング」への影響は免れないようで、好感度は下がる一方ではないかと予想されています。

2018年の好感度ランキングでは

1位 羽鳥慎一(フリー)

2位 青木源太(日本テレビ)

3位 武田真一(NHK)

4位 高瀬耕造(NHK)

5位 伊藤利尋(フジテレビ)

6位 辻岡義堂(日本テレビ)

7位 古舘伊知郎(フリー)

8位 軽部真一(フジテレビ)

9位 三宅正治(フジテレビ)

10位 清水俊輔(テレビ朝日)

となっています。

伊藤アナは回を重ねるごとに順位を上げ、2018年は5位。

フジテレビの中では1位トップというランクになっていますので、これが今後どうなっていくのか・・・

もし大幅に下がる事があるとすれば、今回の発言が影響している事は間違いなさそうですね。

好きな男性アナ上位の伊藤利尋のモラハラ発言に関するまとめ

伊藤アナは、6年の交際を経て2004年に1歳年下の一般女性と結婚し、現在は2児の父という立場。

好感度上位のアナウンサーがまさかのモラハラ発言・・・ふと出てしまった言葉を、どう挽回するのか、逆に気になってしまいますね。

今後のとくダネ!での発言に注目してみようと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする