俳優安田顕さんの激ヤセショットにファン驚愕!プロの鑑!さすがに心配!?ストイックな役づくり!!

北海道の方には「水曜どうでしょう」や「チームナックス」で有名なタレント、安田顕さん。

個性的な脇役キャラを演じることの多い安田さんですが、主演ドラマ「黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライドを騙した男~」のクランアップをインスタグラムで報告しました!

写真の安田さんは別人かのように痩せていて、「凄いです!でもお身体大事にしてくださいね」「随分お痩せになられたので心配です」など心配や凄いなどのコメントが多く寄せられた。

今回、なぜそこまで激ヤセしなくてはいけなかったのか、安田顕さんの紹介とストイックな面、激ヤセ方法をご紹介します。

俳優安田顕さんの激ヤセショットにファンが驚愕!!一体何が!?

主演ドラマ「黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライドを騙した男~」で役作りの為に大幅な減量に挑戦した安田さんです。

なぜここまでの激ヤセが必要だったのでしょうか?

ドラマ内で安田さんは、「久田吉之助(ひさだきちのすけ)」を演じており、久田吉之助は実在した人物で、日本で唯一黄色い煉瓦を焼ける職人でした。

久田吉之助を演じる上で病気になり、痩せてしまう役作りが必要だったようです。

それにしても、今までのインスタグラムでの写真を見ていて、やせるのに与えられた期間は1ヶ月~2ヶ月しかありません。

もともと痩せている安田さんが、ここまでのダイエットはやろうと思って簡単にできることではないので、安田さんのストイックぶりがわかりますね。

役作りの為とはいえ、痩せすぎの安田さんを見て、ファンの方々は心配したのではないでしょうか?

俳優安田顕さんに心配の声!頬がこけるほどの減量方法とは!?

短期間でどのように激ヤセしたかというと。

安田顕さんは「肉断ち」ダイエットで10kgの減量をしたとの事です。

肉断ちダイエットとはどんな物なのかメリット・デメリットを調べました!

肉断ちは動物性の脂(お肉を食べないようにした)ようです。

オメガ6脂肪酸(太る油)を断ったんですね。

メリット

1.腸内がすっきりする

(腸内環境が整うと太りづらくなります)

2.消化にエネルギーを使わない

3.体の油がサラサラに改善(頭皮や顔のべたつき)

デメリット

1.疲れやすくなる

2.女性ホルモンは減少する(イライラや生理痛)

良いことも多いですが、デメリットも多いようですね。

そもそも、お肉のたんぱく質をとらないというのは人間に必要な三大栄養素の一つの摂取が急激に減ってしまうということなので、実際は適度に減らすのがよさそうです。

安田さんも我慢のし過ぎでリバンドしないと良いですが…

インスタグラムでは、「睨み飯」シリーズで投稿の多い安田さんは、

8月23日のインスタグラムで「……久々に睨んでみようと思ったけど久々の肉がうれし過ぎて睨めなかった名古屋の夜。たまらなく美味しかったです」と言っています。

安田さんがリバウンドしないよう、食べ過ぎず身体を壊さないといいですね。

今までの安田さんとはメイクもあるのでしょうが、別人で病人のようです。

俳優安田顕さんの姿に「まるで別人」!?ストイックな役づくり!!

もともと細身の安田さんが10kgも減量したとのことで、役者にかけるストイックさがわかります。

過去には医者役・オネェ役・人殺し役などなど多種多様にわたり、その都度全力の安田さん。

北海道では役者のイメージも付いてきましたが、「水曜どうでしょう」で何でもやる芸人のようなタレントさんのイメージを持っていた方も多いと思います。

身体を張った、その一つ一つが全力なのでストイックだなとも思っていました。

ちょっとストイックとは違いますが、「水曜どうでしょう」の大泉洋さんやミスター(鈴井貴之)との対決、「牛乳早飲み」の牛乳リバースも有名ですよね。

リバースするまで飲むって「世界の果てまで行ってQ」の宮川大輔さんみたいですよね。

身体張ってます。

昔から一生懸命な人だと思っていました。

スポンサーリンク

俳優安田顕さんの激ヤセに関するまとめ

ストイックな面や頑張り、演技の幅でファンが増えている安田顕さん。

北海道では大泉洋さんと「水曜どうでしょう」で旅をするイメージの強かった安田さんですが、チームナックスが全国展開していく中で、役者で一番ブレイクしているのが安田さんではないでしょうか?

映画「銀魂」、ドラマ「嘘の戦争」や「みんなエスパーだよ!~欲望だらけのラブ・ウォーズ~」、声優としても「千と千尋の神隠し」など多くで活躍されている安田顕さん、全力なのは素晴らしいですが、身体に気をつけて欲しいです!

最高の演技をいつもありがとうございます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする